1
お客様からの温かいお声
明日頑張ろう思える
小野 和世 Kazuyo Ono
調布パルコ店 店長
TOPIC 01
異業種からの転職のきっかけを教えて下さい。
前職は福祉職についていました。社会で必要とされている職業であり、私自身も仕事にやりがいを感じていました。ただ、日々業務をこなす中で、仕事を楽しむゆとりがなくなっていたように思います。
私自身が楽しいと思えるような、日々笑顔が生まれるような職場、さらにもっと自分の素質を活かせる職業がないかと考えたときに、販売の仕事が浮かびました。新しい服に腕を通す度に気持ちが明るくなり、華やかな空間で店員さんと会話することが気分転換にもなっていました。
私も服や接客を通して、明るい気持ちや喜びを提供する側になりたい!と、強く思ったのが転職のきっかけです。販売職はそれが出来る一番身近な存在だと思いました。
TOPIC 02
店長としてのやりがいを感じるのはどんな時ですか?
多くの事にやりがいを感じますが、一緒に働いているスタッフの成長が見られたときは、特にやりがいを感じます。
スタッフが真摯にお客様と向き合い、気持ちの良い接客を提供できている様子を見ると、自分のことのように嬉しく思います。お客様に気持ちの良いお買い物をして頂く為には、店長一人の力では叶わず、常日頃から一緒に励んでいるスタッフと皆で作り上げています。
スタッフとコミュニケーションを取り、ミーティングを重ねながら皆が同じ目標に向かって励み、お店がお客様に受け入れられ、その結果が売り上げに繋がったときには大きな喜びを得られます。こうした日々の成果をお店に関わる全ての方に認めて頂けると自信に繋がり、さらにやりがいを感じます。
TOPIC 03
モチベーションを保つ方法を教えて下さい。
お店を任されている責任感と目標を達成出来たときの達成感、充実感でモチベーションを保っています。店長という重要なポジションを任せてもらっていると思うと、期待に応えたい気持ちが強く、今より良くしたいという思いで日々の取り組みを大切にしています。そうした積み重ねが結果として現れると、努力が実を結んだという達成感を得られます。

さらに、仕事で達成感を得られると、休日も晴れやかに過ごすことができ、充実しているように思えます。目標が達成出来ないときもありますが、そうした時は、お店へ会いに来て下さるお客様の「ありがとう」「また来ます」などのお客様からの温かく嬉しいお声を糧に、明日も頑張ろうという思いになります。
TOPIC 04
店長の魅力とは
一緒に働くスタッフの成長、売上目標を達成できたとき、お客様からの嬉しいお声など、日常の中でたくさんの喜びを感じることができます。お店の責任者として大きなプレッシャーや上手くいかないこともたくさんありますが、「アドバイスしてもらって、良いものが選べた!」というお客様からの嬉しいお声など、ふとした事での味わえる喜びは何倍にもなります。

お店の責任者であるからこそ、気付きも多くなり、スタッフから学ぶことも最近ではとても多くなりました。スタッフ皆が、同じ目標に向かって意見を出しあい励んでいる姿を見ると、職場の一体感を感じます。成長を間近で見ることができ、頼もしく誇りにも思えます。
お店と本社を繋ぐ立場として、ブランドイメージや、他店舗の情報を収集し、自店に落とし込む難しさはありますが、自分のイメージ通りに店舗運営がマッチしたときは、とてもやりがいを感じます。

店長という仕事はたくさんの喜びを味わえることと、様々な人から多くのことを学び取れること、そしてその両方が糧になり、自分自身が毎日スキルアップ、成長に繋げられる事が魅力です。

STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

1
お客様からの温かいお声
明日頑張ろう思える
小野 和世 Kazuyo Ono
調布パルコ店 店長
READ MORE
2
アットホームな雰囲気と
スタッフの声が届きやすい環境
鎌田 友子 Yuko Kamata
代官山店 店長
READ MORE
3
生地から買い付け
店内什器のこだわりに魅力を感じた
田中 麻椰 Maya Tanaka
自由が丘店 スタッフ
READ MORE