1
アットホーム雰囲
スタッフ届きやすい環境
鎌田 友子 Yuko Kamata
代官山店 店長
TOPIC 01
店長になった経緯を
教えてください。
1年目は横浜店にて、接客、商品管理など、基礎を学び、2年目にたまプラーザ店にサブとして配属になりました。
店長業務に必要なレイアウトや、スタッフ育成に携わり、また、地域密着型の店舗ということもあり、多くの顧客様を作ることが出来、売り上げを伸ばすことが出来ました。
3年後、二子玉川店のオープンを店長として任せて頂き、様々な経験を積み、店長としては、現在の代官山店は3店舗目となります。
TOPIC 02
店長として、どのように
スタッフのモチベーション
管理をしていますか?
毎月スタッフ全員とミーティングをし、目標に対してのフィードバックや、新たな目標の確認、共有を行っています。
天候の悪い日は入客が少なくなるので、スタッフも元気がなくなりがちに、、、そんなときは
お店に活気が出るよう、仕事を見つけて動いてもらうようにしています。
また、仕事上のことだけでなく、プライベートの悩み相談なども出来るような雰囲気作りを意識したり、スタッフが楽しいと思える空間になるよう、時には冗談を交えたトークで笑いを誘ったりもします。
そして何より、私自身が常に元気いっぱい、笑顔いっぱいをモットーにしています!
TOPIC 03
店長の1日
朝礼で、前日の振り返りと、本日のやるべきことをリストアップし、共有します。予算と目標を確認します。
納品された商品を天候やブランドコンセプトに合わせてレイアウトし、ディスプレーを変えていきます。
閉店後は1日の振り返り、今後の数値目標の確認をします。
展示会時は、本社ショールームにて次シーズンのサンプルを見ながら、発注をつけます。
また、プレス担当者とイベントの打ち合わせをしたり、来店されたスタイリストさんの対応をしたりもします。
TOPIC 04
路面店ならではの楽しさ、
ローラデックスの魅力は
なんですか?
コーヒー、ヴィンテージ、カスタムオーダーなどのこれまで扱ったことのないツールの経験や、自分たちで企画したフェアーやイベントが形になることはやりがいにつながります。また、SNSを見て遠くから来店下さる方、海外からのお客様、近隣にお住まいでお散歩ついでにふらっと足を運んで下さる方など、様々なお客様とつながることができるのは、NUMBERならではだと思います。
ローラデックスの魅力は、スタッフ同士の距離が近く、話しやすいアットホームな雰囲気であることと、スタッフの声が届きやすい環境が整っているところです。
生活の一部になるような、ずっと着続けたいと思えるものを大事に作り、袖を通したときにこそ、実感できるこだわりがたくさんあります。
そのこだわりを、自分らしく、楽しく表現が出来る会社です。

STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

1
お客様からの温かいお声
明日頑張ろう思える
小野 和世 Kazuyo Ono
調布パルコ店 店長
READ MORE
2
アットホームな雰囲気と
スタッフの声が届きやすい環境
鎌田 友子 Yuko Kamata
代官山店 店長
READ MORE
3
生地から買い付け
店内什器のこだわりに魅力を感じた
田中 麻椰 Maya Tanaka
自由が丘店 スタッフ
READ MORE